スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛猫ジローのこと(2)

ジローが小さかった時のことを書きます。

       小さいジロー
       保護してから1週間目の小さいジロー。サカナの形の爪とぎにかじり付いているところ。

このまえ、ジローを保護した日のことを書きましたが、この写真はその1週間後。
目ヤニと鼻水でぐちゃぐちゃに汚れて、すっかり弱ってしまっていたのが、やっと元気になってきた頃です。

それまでは写真なんて撮っている余裕がなく、これが最初の写真になりました。
なにしろ、保護して最初の1週間くらいは、本当にテンテコマイだったのです。

保護した時、ジローは生後約1カ月で、まだ自分では上手に食べたり飲んだりできませんでした。
そこで、ミルクや柔らかい療養食を注射器で与えようとしましたが、食欲がないようで、爪の先ほどしか食べられません。

それでも、根気よく注射器で3時間おきに食べさせていると、食べる量が爪の先ほどだったのが小指の先ほどになり、小指の第一関節ほどになり・・・とだんだん量が増えていき、1週間くらいで自分で器から食べられるようになりました。

食べられるようになると、みるみる元気に動き回ったり、おもちゃにじゃれたりもできるようになりました。

ただ、目ヤニと鼻水とクシャミは止まらず、クシャミをする度にすごい鼻水を飛び散らすので、抱っこしている私のTシャツは、すぐに鼻水だらけになってしまいました。(>_<)

鼻水も大変でしたが、それよりも1番困っていたのは、ジローの口が強烈に臭いこと・・・
強烈に臭い口で体中をなめるので、全身からプンプン臭いが立ち上っていました。
こんなに小さいのに、こんなに臭かったら、大きくなったらどうなっちゃうの~(@_@;)と思いやられました。

でも、1カ月くらい経つと、この臭いも、目ヤニも鼻水もクシャミも、だんだん良くなって、ノミ取りシャンプーで3回くらいシャンプーするとノミもいなくなり、ジローはすっかり健康で清潔な子猫になりました。

そして、どんどんイタズラなワル猫になっていきます=^_^=

そのお話は、またいつか・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

URARA

Author:URARA
はじめまして!URARAです。
ネコと陶芸と草花が大好きで、愛猫ジローや近所のネコちゃん達をモチーフにした、植木鉢や一輪ざし、マグカップ、箸置きなどの陶器を作っています。
手作り陶器や愛猫ジローについて書いてみたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。